MENU

NEWS/お知らせNEWS/お知らせ

2018.05.17 Thu

“Moiré” @UNTAPPED HOSTEL別館 レポート

こんばんは!少し時間が経ってしまいましたが、

4/22に行われたUNTAPPED HOSTEL&聴雪庵共催の

本日は私、宿主のジンが不定期パーティー”Moiré”の写真を中心としたレポートを。

そもそもこのイベントは昼の時間をゆったり豊かに過ごしてもらいたい、

上質なものを家族でシェアできる空間を作りたい、そんな想いから始まっています。

ゲストハウスという、外からの旅人をお迎えする空間ですがこの日は

地元の方々にも開かれた場所となりました。

これも旅人が行き来し、世界と繋がる宿のもうひとつの側面です。

ローカルグローバルは自由に行き来。

 

写真は夕方〜夜のものになりますが、雰囲気だけでもお届けできれば。

前日と比べ若干冷え込んだこの日(そう4月の札幌はまだまだ寒いんです。。)

札幌の様々な方やお店の協力を得て小さいながらも濃密な内容のパーティーとなりました。

 

この子達が大きくなる頃、街はどのようになっているんだろう。

ほんの少しでも記憶のどこか片隅に残ってくれると嬉しいな。

今回の音響はLuv works sound.

made in Sapporo の最高の音環境をmakeしてくれました。

それにしても入れてくれたスピーカーの音、、本当に素晴らしく。

現在もなお真剣に購入を検討しています。笑

DJとして、またクラフトジン専門BarのKinooleとしても

出店してくれたサトシ。ありがとう。


夜が更けるにつれ、話も深まり、、

今回は斎藤珈琲さんよりMoiréブレンドを焙煎して頂きました。光栄です!

また、急遽(笑)!珈琲を淹れてくれる大役を担わせてしまった福井さんにも感謝を。

ヘルパーのずっちゃん from台湾 もいい笑顔。


各々が都会の隅っこの隠れ家で話に華を咲かせ、、

更に夜は更けていく。。

キャッチーなパーティーではないことは重々承知の上で、

音・お酒・食事・空間、と、思い描く「良い」を思いっきり詰め込ませてもらった一日となりました。

このような小さな日々が、それぞれの記憶の層に積み重なり、

振り返った時に「街の歴史」と呼ばれるものになっていくんだろう。

普通で特別な日。Moiréはそんなパーティーとしてこれからも不定期で続けていきたいと思います。

 

来てくれた皆様、関わってくれた皆様、特に聴雪庵の敦さんには深謝致します。

また次回をお楽しみに!

また異なる雰囲気のパーティーなども企画中ですので、

是非instagram,Facebookなどからもチェックして頂ければ幸いです。

 

2018.05.14 Mon

ロードトリップ 〜カレーの旅〜

我がUNTAPPED HOSTELがある札幌から片道約70kmの距離にある真狩を目指して!

スタッフクマの日帰り旅行です。

ワーホリで台湾から来ているづっちゃんと福岡男児成清氏ヘルパー2名を引き連れていざ。

札幌駅の前を通り、一路南へ。

今回の目的〜カレーの旅〜は普段(本当に美味しい)ジャム屋さんとして営業している真狩のtout le mondeさんで不定期に、一年に本当に一回だけ?しか開かれない超クローズドなミールス会に参加するためでした。

しかも公に会が開催されるわけでもなく友人知人レベルの繋がりの中でしか開催されていない会です。

奇跡的に参加する権利を得ることができたのでカーシェア使って行ってきました。

コアすぎて観光でもなんでもないですごめんなさい笑

「定山渓渓流鯉のぼり」32年という長い歴史があるそうなんですが、この日は天気もよかったので足湯につかりながら空を眺めるのも気持ちよくて👍

アイヌ民族に連れられこの地を訪れ、温泉郷を開いた定山先生にあやかる成清先生

道草多めのロードトリップ次に向かったのが、京極の吹き出し公園。

ニセコが誇る独立峰であり、日本百名山の一つ後方羊蹄山(しりべしやま)の雪解け水が長い年月をかけて地底で磨かれここ京極で湧き水にとして出てきているのです。

まろやかな口当たりで本当に美味しいと感じさせてくれる「お水」

生活用水としても使われています。大地の恵みが蛇口から。。。羨ましいですね。

やっと到着、今回の目的地。

真狩のジャム屋さんトゥルモン。

手で食べる。自由に自分でまぜまぜして小さな宇宙を作り上げるような感覚。

味の変化だけでなく、手で温度を感じるということもやってみると新鮮で気持地良かったです。

食べ終わった後も指先に残るスパイスの残り香でもニヤニヤが止まりません。

満足そうなずっちゃん。

クラスト斜面が照らされて雄大さに拍車がかかっている羊蹄山

最後は川を感じる成清氏で〆

次のカーシェアは何処へ

 

2017.05.15 Mon

大事なおしらせ

こんばんは。

消灯を終え、一息つき、今こうしてPCに向かっています。

GWも終え、比較的落ち着いているお宿です。

 

さてさて、早速ですがこのタイミングで皆さんに二つほど、ご報告があります。

 

まずひとつめは、

 

《5月25日(木)より、”毎日”朝食を提供することにしました》

 

時間帯は8:00〜10:00。お値段はワンコイン500円です。

メニューは自家製ベーコンのチーズトースト、珈琲、果物、といった内容となります。

(普通のトーストをお召し上がり頂くことも可能です。)

 

試食を重ね、納得のいく形になりました。珈琲も然り、です。

今後はこれを基本として、様々なアイディアを形にしていきたいと考えてます。

そして、それに伴い、はるやさんの朝食は次の土日、21日、22日をもって最後となります。

食べたいと思ってなかなか来れなかった方、ラストチャンスですよ!

 

今後の朝食ですが、まずは宿泊者限定としてスタートします。

ゆくゆくは地元の方々にも来て頂けるようにしていくつもりです。

皆さんが良い一日のスタートを切れるように、

朝の良い時間まるごとを演出していきたいと思っています。

 

そしてふたつめ。

 

《はるやの営業時間が変わります》

 

平日はランチ12:00〜14:00、ディナーが17:00〜23:00

土日はランチ12:00〜14:00、ディナーが17:00〜22:00 となります。

朝食がなくなり、少しだけランチの時間が短くなります。

詳しくは、はるやさんからのご案内があるかと思いますが、

皆さんにも喜んでいただける形での変化となりそうです。こちらも楽しみ!

 

 

もっと満足してもらえるホステル/ゲストハウスを目指して、

宿泊自体が特別な体験となるような宿を目指して、

歩みを止めずに進んでいきたいと考えています。宿業ってのはホント奥が深い。。

この宿に大きな力を吹き込んでくれているはるやさんと共に、

引き続き、素敵な空間・時間を作っていきたいと思っていますので、ご期待下さい!

 

来月には綺麗になった庭もお披露目できるかと思います。屋外のバーも作っちゃいます。

これはまた別の機会に!見た事ないのができそうです。

 

イベントばかりじゃなく、地道な宿としてのレベルアップも密かにやってますよー。笑

皆さんのご宿泊を心よりお待ちしています!

2017.05.11 Thu

6/5 トークイベント “バックパッカー的発酵人生のススメ”@ヒシガタ文庫

 

皆さんこんばんは。ご機嫌いかがでしょうか?

札幌のホステル/ゲストハウスのUNTAPPED HOSTELのジンです。

本日は当ホステル企画のイベントのご案内です!これ、本気でオススメです。

 

来る6/5に、ソトコトでの連載や、DVD絵本「てまえみそのうた」の出版、

(僕周りの人だと雑誌スペクテイターの”発酵のひみつ”号の巻頭を

飾っていたと言ったらわかりやすいかな?) などで、

大活躍中の発酵デザイナー・小倉ヒラクくんを札幌にお招きして、

彼の新著  “発酵文化人類学”の出版お祝いを兼ねてのトークイベントを開催します。

今回はお宿を離れて、暮らしを彩るナイスなローカル書店”ヒシガタ文庫“さんにて。

 

題して「バックパッカー的発酵人生のススメ」

やや強引なタイトルも何のその、彼の発信を通じて僕自身、

「発酵」という現象が単なる学問的な定義にとどまらずに、

どこを切っても、比喩としても、どこかに繋がる懐の深さを持つ

とても奥深いテーマであることが理解できました。

 

今回は間口広く、「発酵」を切り口に、旅やライフスタイル、地域文化や、

ソーシャルデザイン、オーガニック、イノベーション、、、

あれやこれやを自由自在にトークしてもらおう、旅しちゃおうというイベントです。

トーク版 One Nation Under A Grooveってトコでしょうか、、

 

そして!今回ヒラクくんを迎えるにあたって、北海道からもスペシャルな3人をお招きしています。

“たべるとくらしの研究所”の安斎さん、“粋Laboratory”の石田さん、

ニセコから“LaLaLa farm”の服部さん、、これは楽しそう。。。。

トークイベント終了後は、UNTAPPED HOSTEL別館に流れてのアフターパーティーも御用意してますので、

イベントに来れないという方もこちらだけでも是非ご一緒しましょう!

以下詳細です

***************************************************************************

UNTAPPED HOSTEL presents

小倉ヒラク著  ”発酵文化人類学”出版記念トークイベント

「バックパッカー的発酵人生のススメ」

 

◎日時:6月5日(月) 18:30〜20:00(開場17:30)

◎場所:ヒシガタ文庫    >札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)

◎料金:1500円

(会場にて”発酵文化人類学”ご購入の方に著者のサイン、フリーペーパーとステッカー付き。

イベント当日限定のゲストによるスペシャルな物販もアリかも)

◎定員:40名

◎ゲスト:

■小倉ヒラク(発酵デザイナー) →HPはこちら

発酵デザイナー。
「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、

全国の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作、ワークショップを開催。
東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市の山の上に発酵ラボえおつくり、

日々菌を育てながら微生物の世界を探求している。
絵本&アニメ『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。

2015年より新作絵本『おうちでかんたん こうじづくり』とともに

「こうじづくりワークショップ」をスタート。
のべ800人に麹菌の培養方法を伝授。自由大学や桜美林大学等の一般向け講座で

発酵学の講師も務めているほか、海外でも発酵文化の伝道師として活動。
雑誌ソトコト『発酵文化人類学』の連載、

YBSラジオ『発酵兄妹のCOZYTALK』パーソナリティも務めている。

 

■安斎伸也(たべるとくらしの研究所)

あんざい果樹園の四代目。東日本大震災後札幌に移住し、札幌市内で「たべるとくらしの研究所」を開設。

3.11以降の食と暮らしについてを足下から見直し、日常生活をよりよい未来へとシフトさせていくことを日々考え続けている。

札幌国際芸術祭2017一般公募アーティスト#モバイルアースオーブン

 

■石田香織(嬉楽株式会社 代表取締役)
2004年にボランティア団体を発足。環境活動や海外支援など社会貢献事業を勢力的に展開した後、

2010年にオーガニック居酒屋 粋ラボラトリーを創業。 「グリーンであること」を軸に、

社会をより楽しく、より良くすることをミッションに邁進。食といのちを切り口に世界平和を目指して活動を続ける。

 

■服部吉弘(LaLaLa Farm)

lalalafarm代表、クリエイティブファーマー、発酵人、二世古酒造蔵人、
スノーボードインストラクター 名古屋出身。
大学を卒業後、土木施工管理技士を経て、4年間の農業研修後2010年ニセコにて新規就農。
多様性を受け入れ、循環と発酵を繋げていく農的ライフスタイルを提案する次世代クリエイティブファーマー。
自然に沿った循環型農業で農の本質を追求する。 肥料や農薬を使用せず、トマトやハーブをメインに約40種類の野菜を栽培。
lalalafarm野菜を使用した発酵食品を中心に加工品も製造。野菜作り、糀作り、味噌作りなどのWSで発酵の素晴らしさを伝えている。

 

◎ご予約/ご連絡先

《お名前/人数/電話番号/本のご予約の有無/アフターパーティーの参加・不参加/宿泊希望かどうかをお伝え下さい》

 

■ヒシガタ文庫

→hello@hishigatabunko.com

→011-712-2541

■UNTAPPED HOSTEL

→info@untappedhostel.com

→011-788-4579

■発酵大学

→hakkoudaigaku@gmail.com

イベント終了後、21:00頃よりUNTAPPED HOSTEL別館(地下鉄南北線北18条駅すぐ)にて

アフターパーティーという名のユルい飲み会を行います。

こちらは1000円ワンドリンク、宿泊もご希望の方は3200円でワンドリンクで参加可能です。

当日アフター会場に発酵食品のおつまみを持ち込んで頂いた方は500円ワンドリンク!

こちらの参加だけでも勿論WELCOME!!
より一層DEEPに行きたい方は、こちらも是非!

 

2017.05.08 Mon

ブログ再開しました!

こんにちは!

UNTAPPED HOSTELのジンです。

初めましての方もどうぞヨロシクお願い致します。

突然ですが、以前少しだけやっていたブログを再開することにしました。

普段はFacebookやinstagramを中心に情報を発信しているのですが、

もう少し思考を深めた丁寧な記録を残すことは、
極めてわかりにくい名前を冠した(笑)、UNTAPPED HOSTELという宿を

皆さんに知って頂くためにも大切だと、改めて考えたわけです。

宿のこと、札幌のこと、ゲストのこと、観光のこと、宿運営のこと、、、
気持ちを新たに様々なトピックを扱っていきたいと思っています。

今のところ週一〜二くらいのペースで考えていますので、お付き合いの程ヨロシクお願いします。

まずはご挨拶でした!

  1. 1