MENU

NEWS/お知らせNEWS/お知らせ

2017.07.17 Mon

森ジャム2017

こんばんは。UNTAPPED HOSTELのジンです。

ここのところの北海道・札幌はとんでもなく暑い日が続いていました。

(ビールはそりゃもう美味かったけれど、、)

 

少し間が空いてしまったこのブログですが、その間にも色々なことがありました。

(順を追って少しづつブログにしていきます汗)

今回は、先日行った下川町の森ジャムのレポートを。

 

 

下川町は、道北の3400人程の人達が暮らす、林業の町としてその名を知られています。

実は僕も道民ながら、今回初めて下川町にお邪魔しました。

目的は「森ジャム2017」への参加。森ジャムは2014年からスタートした、

「森のめぐみをみんなで楽しむ」というコンセプトの元に様々な企画が行われるお祭りに参加する為。

二日とも晴天すぎる位の晴天にめぐまれました。(黒こげになりました)

 

以下写真を交えながら、お伝えしたいと思います!

*************************************

まずご紹介するのは、森ジャムと同会場で開催されている、EZO CUP!

チェーンソーひとつで大きな丸太を作品にしてしまう大会なんです。

海外から招聘されたトップカーヴァーの方も参加したり、

こちら↓が出来上がった作品の一部。

チェーンソーという荒々しい仕事道具で繊細なタッチを表現する技術にしばし見とれていました。。

 

*************************************

また、森を切り開いて作った会場の中にある、いろいろなお店も素敵でした。

手作りの温もりを伝えてくれるクラフト雑貨や、北海道の恵みを活かしたフードや、美味しい珈琲。

instagramで気になっていたjojoniのキッシュを食べれたのも嬉しかった。

 

*************************************

夜は関係者の懇親会(地元のシェフが作った料理に感動!)に参加し、お楽しみのウイスキーバー。

焚き火を囲んで、セレクトされたスコッチをちびちびやっていました。

会場には知り合いや友人も沢山参加していたので、乾杯を重ねつつ良き時間を過ごしましたよ。

少し酔ったところでテントに戻り就寝。。zzz

 

*************************************

下川町は林業をベースに、バイオマス事業など先進的な試みを続けている土地であり、

うどんの製麺所が町内にたくさんあったりと、来てみて知ることも沢山ありました。

 

ただ、今回何よりも心を動かされたのが、下川町そして森ジャムに関わる人達の、

「地域をもっと良くしたい」という強い想いでした。まっすぐな目をしたヒト最強。

うちは吹けば飛ぶような小さな宿ですが、UNTAPPEDができるやり方で

「この街の為に」を少しづつ形にしていきたい、と改めて思いました。

 

小さな点と点。人と人との出会いが全ての始まり、下川町にリンクできてとても素晴らしい体験でした。今回お声をかけてくれた、下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部の山本さん、立花さんには深く感謝を申し上げます。

 

また行くよ!下川!

 

  1. 1